カッピング体験@ハレルヤ典座❣️

こんにちは!

いつも見ていただいて、ありがとうございます。

最近カッピング日和です。

先日は、三軒茶屋にある、みつる堂さんにて体験会をさせていただきました。

そして今度はなんと!

キッチンスタジオハレルヤ典座

にて✨

パーソナルシェフのお仕事でお世話になっているボスの松本さんから、典座でのカッピングの会の声をかけていただきました。

キッチンスタジオでカッピング⁉️

なぜ?

それは、ハレルヤ典座が単なるお料理をしている場所ではないからです。

食べる人の健康、健やかな心と身体を思いながらお料理を作る場所であり、またそのお料理を作る人も元気に過ごせるような場所。

私はそんな場所だと思っています。

健やかな身体は食が基本です♪♪

けれど日常生きていたら、つい無理をしたり疲れてしまったりすると思います。

そんな時は、身体のケアが大切です💓

もちろんセルフケアが基本だけど、たまに受ける人の手ってなんだかゆったりできるなぁ、と思いませんか?

そんなことを思っていたら、松本さんからカッピングの声かけをいただきました!

11月26日(土)に、八丁堀のキッチンスタジオ典座にて、開催したいと思います!
当日もしかしたら、別料金にはなりますが松本さんお手製スイーツが食べられるかもです(ジンジャースコーンという噂です✨)🦆🦆

 

【11/26 カッピングの会】

カッピングってご存知ですか?
カッピングとは、皮膚にカップを置いて中を真空にし、うっ血や老廃物を吸い上げ、代謝を高め、気血水の巡りをよくして、人が本来持つ自然治癒力を高めてくれる療法です。
痛み、特に関節の冷えによる痛み、水滞と呼ばれる身体の水の滞りに即効性があります。
中国では紀元前より動物の骨や竹などを使って行われていました。
今回は、「塗る漢方」とも言われる、漢方アロマオイルを使いながら、背部のトリートメント、カッピング、スライドカッピングを組み合わせながら、筋肉のこり、特に首肩のこりにアプローチしたカッピングの体験になっています。

【日時】
11/26(土)

【場所】
JR 地下鉄日比谷線
八丁堀駅 ハレルヤキッチンスタジオ典座
(お申し込みの方にお知らせいたします。)

【持ち物】
特になし
首のところにカッピングの痕が残ることがありますので、首があいたお洋服の時はスカーフなどをお持ちいただきますと安心です。

【参加費】
3,300円(30分、養生茶付き)

※別料金で、ハレルヤ松本さんのジンジャースコーンがいただけます👏

【カッピング予約表】

10時-○
10:45-予約あり
11:30-○
12:15-○
13時-○
13:45-予約あり
14:30-15時○

※時間調整可能なので、お問合せください^_^

お申し込みは、松本さんか、ゆみさんか、私のメッセンジャーからお願いいたします^_^
お待ちしています💓

f:id:hirochanwane:20221125083013j:image

自己治癒力を信じる!

私がやっている、コーケントーや葛のこと、宇宙おむすびにカッピング、そして自然栽培のこと。

別々に見えますが、実は根底に共通していることがあります。

それはどれも「自己治癒力を高める」ということ。

コーケントーは光と熱の力でダイレクトにそれを高める。

葛もその薬効で高めてくれる。

宇宙おむすびは、人が本来持つ能力を引き出し開花させてくれます。

カッピングは、経絡やツボにダイレクトに刺激がいき、また心地よさと漢方オイルによって自律神経が調い五臓の働きが活発になり、本来人が持つ機能、自己治癒力が高まります。

自然栽培もそう。

外から余計なものを入れるのではなく、その土地が持つエネルギーをうまく引き出す、種が持つエネルギーを最大限開花してもらう、そういうことのような気がしています。

最近思うのが、「人には自然治癒力がある」ということを忘れさせるような世の中だなーということ。

薬やサプリ、外から何かを補うことは、自分の体にその力がない、と言ってるのと同じこと。

何かを補う前に自分でできることに目を向けてみるって大切だと思います。

また、よかれと思ってやっていることはことごとく自己治癒力を下げてるという、変なことになってるなーということ。

マスクやワクチンも、手指消毒も。

呼吸は浅くなり、免疫はおかしくなり、常在菌を死なせてしまう。

高齢の方や基礎疾患がある方、リスクの高い方は別ですが、日常普通に暮らせている方ならもっと自己治癒力を信じていいと思うのです。

そしたらものごとを選択する時に「みんながやってるから」でなくて、いろんな選択肢があることに気づくと思います。

以前風変わりなマクロビオティックの先生がいらして。

その方が「頼っている間は何も変わらない。西洋薬が漢方に変わっても、薬をやめて食事を変えても。内容がよくなれば身体は良くなるかもしれないけど同じこと。自分で考えるようにしないと」とよくおっしゃっていて。

当時の私はいろいろ頼っていたので耳が痛かったのですがとても核心をついてると思います。

自分で考える、感じる、経験するのはすごく大切です。

コーケントー、葛、カッピング、宇宙おむすび、自然栽培。それらを通じて自己治癒力についてもみんなで一緒に考えられたらいいな〜!

 

 

 

 

 

 

素朴な疑問を大切にする

いつも見ていただいてありがとうございます✨

今日は以前から密かに思っていた、素朴な疑問について書いてみたいと思います。

それは、「何かを解決するための対策って、日が経てば目的と手段がごっちゃになって、本質からずれているんじゃないか?」ということについて。

例えばコロナ対策で。

感染予防対策にマスク着用、手指消毒の奨励、ワクチンがありますね。

(それらが本当に感染予防に効果があるかどうかは分かりません、、、)

本来は、感染予防という目的のためのマスク、手指消毒、ワクチンだったはず。

それがいつのまにか、マスクや手指消毒、ワクチン自体が目的になってないのかな?と思うのです。

私はマスクをするのが好きではなく、必要最低限しかマスクをしないので、屋外にいるときはほぼマスクはしないです。

先日屋外にあるエスカレーターを降りていたら登りのエスカレーターに乗っている方に「マスクを外すなんてとんでもない!」と言われてしまいました😅

ちょっと衝撃でした!

外にいるのに、、、。

脱ぐたびに使い捨てているなら別ですが、1日に何度も着脱するマスク、本当に感染予防に効果あるのかな?逆に不衛生ではないのかな?

本当に感染予防になってるのかな?

いつのまにか「マスク着ける」こと自体が目的になっているんじゃないかな?とふと思ったのです。

 

こういう事ってたまにあると思います。

以前私は、健康と幸せのためにマクロビオテックを生活のベースにしていました。

その時の私はとても未熟だったので、「健康のためにはお米は玄米!肉なんてとんでもない。白米はだめ。白砂糖、油はだめ。パンはだめetc」

と、ダメダメのオンパレード。

食卓から肉、魚が消え、揚げ物が消え、豆腐や薄揚げが消え、残ったのは玄米、野菜しかも根菜ばかり、食卓は玄米、味噌汁、野菜の煮物だけ。

そしてご飯時、主人の笑顔が消えました💦

それに対して私は、「あなたの健康のためにやっているのに理解できないなんて‼️」というそれこそ、とんでもない人でした、、、。

私はいつの間にか、「マクロビオテック」を捉え違い、本当の目的である「健康や幸せ」を忘れ、手段であった食事に制限ばかりしてました。

それでも体が元気になればよかったのですが、偏った思考もあって、私の生理は止まるし、主人の肌はカサカサするし、悲惨というか、コントでした😆

時を重ねる間にいろいろあって、今は食卓に彩りが戻り、笑顔になり、私の生理は戻り、主人の肌は以前よりきれいになりました。

食事制限は手段であって目的じゃない。

同じように、マスクや消毒も、手段であって目的じゃない。

そこを履き違えるとどんどん変な方向にいくような気がします。

ワクチン打った人だけ優遇される旅行支援も不思議ですね💦

ワクチンも打たず、病院にもかかっていない人の方が、税金や医療費を使っていないから優遇されてもいいのに、、、と、これも密かな疑問です。

いろんな疑問がありますね。

「じゃあ、自分どうするか?」それが大切で。

それは自分で選べるから。

素朴な疑問を流さずに大切にして、自分が心地よくてスッキリすることを自分で選び、その責任、というか出た結果はちゃんと受けとめる。

それが大切だと思います♪♪

「○○が言ってるから」という選択も私もしてしまうこともあるけど、それも自分で選んでるんだなぁと思うと、ちゃんと受けとれるんだと思います💓

 

 

 

添加物に感謝した日💓

まさか私が添加物に感謝できる日がくるなんて。。。

中学生の時に姉が「危ない化粧品」という本を買ってきて、それを読んで以来添加物に対してあまりいい印象を持っていませんでした。

大人になって色々勉強していくと益々添加物に対していい印象がなくて。

「日本ほどやばい添加物使ってる国ないし」

「外国で使わない添加物とか農薬が日本で使われてるし」

「こんなに添加物使うから、アレルギーとか変な病気が増えるしキレたりもするし」etc

すぐにこんなことが頭をよぎり、お買い物するときも裏ラベルとにらめっこしたり。

確かにいろんな原因があるだろうけど、こんなに生活習慣病が増えたり戦前にはなかった病気、特に病名がつかないような病気が増えている原因の一つに添加物、また添加物を使わざるを得なくなった生活習慣があると思います。

だけど、、、。

先日京都でフラの奉納を終えたあと、感動のまま帰路に向かうとき。

すごくお腹が空いたんです。喉も乾いたし。

それでみんなで駅弁買って、新幹線でいただいて。

京都駅で買った、見た目もかわいい秋のお弁当。

もちろん美味しくて。ありがたくて。

その時初めて添加物に心から感謝しました。

「添加物なかったら、こんなお弁当はできない」

添加物があるからこんな時にご飯が食べられて。

私はこんなことに初めて気付きました。

確かに、めんどうだから、便利だから、と毎日毎日日常的に添加物だらけのお惣菜などを食べるのは身体に負担があるかもしれない。

だけど外で食べる時とかお弁当とかはあまり気にせずありがたく美味しくいただくのがいいんじゃなぁかと思います。

「添加物」はただあるだけで。

それを使うのは私たち人間で。

そうしたら、それをどういう意識でどう使うか、それが大切で、その意識から目の前の現実が現れてくる。

結局全ては私たちの意識次第なんだなぁ〜と改めて思いました。

意識は全ての根源です💓

f:id:hirochanwane:20221022124831j:image

 

宇宙おむすびとは?

宇宙おむすびとは?

→開発者早苗さんのブログ。

https://sachanlove.hatenablog.com/entry/2021/03/12/222741

「食べたら体の中心軸が調い、本来持つ能力が開花するおむすび」です。

宇宙おむすびはお米のとぎ方から始まるから、そのとぎ方でといだら炊いたご飯も中心軸がたつご飯になります♫
私が宇宙おむすびを習ったのは昨年4月。それからお米はそのとぎ方でとぎ、おむすびは宇宙おむすびにしています。
その後何が起きたか??
2ヶ月後、声楽のレッスンに連れて行っていただきました❣️
声楽は14歳の時から習いたかったので嬉しくてたまらなくて。

「楽しいことしかしない!」という先生や、歌友さん達との出会いを通じて「楽しさには限界がないんじゃないか?」という体験をしたり。

また、とても不思議だけど、大阪で「こんなクリニックで働いてみたい」と思っていたクリニックの院長先生と声楽の先生がなぜかお友達で。

クリニックで働くことはできなかったけど、声楽の先生とクリニックの先生との講演会に参加させていただけて。

声楽以外でも、習いに行ったカッピング講座では、ありがたいことに東京校でのアシスタントをさせていただいたり。

ありがたさと幸せの連鎖みたいなことが起こっていて。

しかもそれは私だけではなくて主人も!

主人は私が毎日炊くご飯を食べ、毎日むすぶおむすびをお弁当に持っていき、知らず知らずに宇宙おむすびを食べていたら、、、!

中学生の頃から憧れていたギターリストの方から個人レッスンを受ける機会があり、毎月通うようになり。

先日は一緒にセッションライブまでさせていただけて。個人的なバンド活動も楽しくなって「休日が忙しい❣️」と喜んでいて。

少し前は「仕事に必要だから」と、あまり興味のない自己啓発に取り組んだりしていたのが「楽しいと思えることだけするわ!」と宣言し、そうしたら興味のある嬉しいお誘いが増えた、と日々嬉しそうです。

この流れ、何がきっかけなんだろう?と振り返ると、やっぱり私は宇宙おむすびだと思っていて。

「能力開発宇宙おむすび」
中心軸が調い、本来持っていた能力が開き、軽やかに自分らしく生きることができるおむすび。

私はそれに加えて「本来心に眠る、本当にやりたかったことを思い出すきっかけになる!」と思っています。

私の声楽も、主人のギターも、心の奥の奥ではやりたいと思いながら、「今から習っても、、、」という気持ちがあったと思います。

それをおむすびが開いてくれた気がして、本当におむすびを教えていただいて、毎日食べられて幸せだなと思います。
このおむすびをむすべる人が増えて、おむすびを食べる人が増えて、本来やりたかったことを思い出したり、本来持つ能力が発揮できて、毎日を楽しく暮らせる人が増えたらいいな、と思います。

一緒にむすびませんか??

辻堂サロンで随時開催しています♫

出張もできますので、お気軽に連絡いただけたら嬉しいです💕

連絡先→hirochanwane@yahoo.co.jp

リンク→https://lit.link/hirochanwane

メッセンジャー、ラインからでも大丈夫です🙆‍♀️

f:id:hirochanwane:20221012190549j:image
f:id:hirochanwane:20221012190555j:image

家事から気づいた「違うって素晴らしい!」

私の掃除パターンはだいたい決まっていて。

まずはたきで埃を落として掃除機。

気分がのる月1回か2回くらい水拭き。

急ぐ時は、はたき無しのクイックルワイパーの日もあり。

廊下がフローリングで埃と髪の毛が目立つので、毎日なにかしら掃除します。

今日はそんなに急いでるわけではなかったけど、ちょっとめんどくさかったので、はたきもかけず、クイックルワイパーだけにしました🌈

そしたら、いつもはたきをかけているはずのタンスの上の埃が白くなっているところに気付きました💧

「毎日やってるつもりなのに、、、」

そう!

毎日同じことをしていたら、いつのまにかそれが景色みたいになって、気づかないことってあったんだ‼️

と思い出しました!

はたきをかけるときの目線とクイックルワイパーの時の目線は違うから、気づく汚れも違う。

当たり前のことだけど感動しました!

これが違う人ならもっとすごいですね✨

例えばお風呂掃除。

私が気になるところと主人が気になるところが違うから、代わりばんこでやると全体的にきれいになります💕

感動しますね‼️

違うって素晴らしい!

 

だけど数年前は私はその違いが理解できず、主人の掃除の仕方に不満を垂れていたんです💦

「ここがきれいになってないやん!」なんて!

その代わりに私が気づかないところをきれいにしてくれていたにも関わらず、なんてことを言ってたんでしょう‼️

違うって素晴らしい。

違うから全体がきれいになるし。

他にやってほしいことがあればそれを言えばいい♫

世の中はシンプルです✨

朝の掃除から気づいた、違うって素晴らしいことでした♪♪

 

 

 

カッピング体験@世羅宇宙サロン❣️

あっというまに9月になりました❣️

早いですね✨

年々日が経つのが早くなってきてますが、今年はなんだかとても早いです♪

そんな中、とても急なのですが、9月11日(日)に広島県世羅郡の宇宙サロン世羅にて、カッピングの体験をさせていただくことになりました👏

 

○カッピングとは、「経絡やツボ、内臓の反射区をして皮膚にカップを置き、中を真空にするこで気血の巡りを良くして滞った老廃物を流して心身の健康を促す中国の伝統療法」です。

○カッピングの期待される効果は、

1. 痛みの緩和
2. 肩こりなど筋肉のこりの緩和
3. 血行を促進
4.内臓の働きを高める
5.自律神経を整える

などにより、自己治癒力を高めることができます♪♪

また、陰圧をかけたまま筋肉の走行沿ながらカップをスライドさせていくことで、こりや痛みに即効性があります。

 

そんなスライドカッピングの体験を、9月11日(日)広島県世羅の、宇宙サロン世羅にて開催させていただく事になりました❣️

宇宙サロン世羅は、大成龍神社のそばにある早苗さんとまっしーのご自宅です✨

爽やかな秋の日、大成龍神社の参拝のついでにカッピングにお越しいただき、夏の疲れを流してスッキリしていただけたら嬉しいです✨

f:id:hirochanwane:20220910075744j:image